3・2・1→Shiny Smile!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ラブライブ!』はPSVitaを救えるのか、本格的に考えてみる。

<<   作成日時 : 2013/06/21 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

みゆ「ここ最近、『ラブライブ!』関連の話題が多いけど、どうしたの?」
健太「いやさ、『『ラブライブ!』はPSVitaを救えるのか。』で『ラブライブ!』はPSVitaを救える可能性に関してある程度の結論は出したけど、今回は細かい部分も語ってみようかなと。」
みゆ「そうなの…。」
健太「まず、結論だけ言わせていただくと、国内に限っては救える可能性は十分あるけど、海外までは流石に救えないなと思うっスね。」
みゆ「いきなり厳しいことを言うね…。」
健太「実質、海外のPSVitaをの現状に関してはもはや駄目駄目といっても差し支えないっスから。3DSに関しても海外では苦戦しているものの、ここ最近でいえばソフト関連は結構売れているので、PSVitaの現状ほどではない。一応、昨年の北米の年末商戦で売れているケースはあったけど、バーゲン効果で売れているのみで、実際の価格に戻ると売れなくなってしまうそうで。」
みゆ「そんな…。」
健太「これを踏まえると、海外まではたとえいいソフトが出たとしても、PSVitaの売り上げが伸びるかどうかは微妙なところかと。」
みゆ「じゃあ、『ラブライブ!』が発売される日本の場合は?」
健太「流石に3DSほどではないにしても、いろいろとソフトが出るためか、現時点では『ラブライブ!』が発売されていなくとも、十分やってはいけるレベルではあるっスけどね。ただ、ソフト自体の売れ行きに関してはたかが知れているものの、以前も語った通り例え数万本でもソフトメーカーが収益化できるレベルに達するのであれば、一人が複数買って市場を成り立たせることができるという話もあるっスからね。まあ、こればっかりはソフトメーカーにもよるだろうけど、やっぱりもっと売れて欲しいよなと思う方も少なくはないわけで。」
みゆ「ほむ。」
健太「まあ、本格的に『ラブライブ!』の力でPSVitaを救ってもらおうと考えるなら昨年発売の『初音ミク -Project DIVA- f』や『ソウルサクリファイス』、来週発売の『討鬼伝』などといった特製の本体同梱版とかも出してもよさそうっスけど…。」
みゆ「?」
健太「だって、大本が深夜アニメかつ、角川ゲームスだし。」
みゆ「…はぁ〜。」
健太「まあ、流石に本体同梱版は無理だとしても、昨年のP4Gや『メタルギアソリッド HDエディション』、先述した『初音ミク -Project DIVA- f』のように保護フィルムとかを予約特典関連として同梱してもいいと思うっスけどね。ただ、本格的に『ラブライブ!』の力でPSVitaを救ってもらおうと考えているのならば、特製の本体同梱版とかはあってもいいと思うっスけどね。」
みゆ「そうなの…。」
健太「もっとも、初めて取り上げた際、口コミによってはジワ売れで10万本、欲をいえば20万本を超える可能性もなくはないとは語ったものの、PS関連の機種に関してはジワ売れするケースが少ないのが現状っスね。もちろん、全く無いというわけではないっスけど、それでも、3DSの『逃走中』には及ばないわけで…。」
みゆ「あらら…。」
健太「とはいっても、ケースによっては本当にPSVitaを救える可能性もゼロではないっスからね。もちろん、今後発売するソフト次第によっては『ラブライブ!』と共にPSVitaを救う立役者にもなれるかも。」
みゆ「それはすごいことだね。」
健太「とはいえ、これは国内限定での話なので、先述したとおり海外も救えるのかと聞かれたら…。」
みゆ「…だね。」
健太「もうこの際、PSVitaに関しては海外での展開をやめて、国内だけで細々とやっていた方がいいんじゃないっスか?」
みゆ「悲しいことを言わないでよ…。」
健太「まあ、年齢層は違うものの同じサンライズ制作のアニメ『アイカツ!』が売れたことだし、ここはラブライバーにもいい夢を見させてあげるっスかね…。」
みゆ「そうだね。」
健太「もちろん、国内限定っスけどね。」
みゆ「…はぁ〜。」

PlayStationVita Wi-Fiモデル サファイア・ブルー (PCH-1000 ZA04)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2012-11-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PlayStationVita Wi-Fiモデル サファイア・ブルー (PCH-1000 ZA04) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ラブライブ!』はPSVitaを救えるのか、本格的に考えてみる。 3・2・1→Shiny Smile!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる