アイドルマスターの新たなライバルとなる『アイドル関連のタイトル』について。

健太「ネタもないので、今回は『アイマス7thライブライブビューイング(南船橋)レポート(後編)』の延長的な話を。」
みゆ「何故急にそんな話をするの…。」
健太「アイマス7thライブライブビューイングのレポートの時に紹介したっスけど、アイマス7thライブのときにガミPはアイマスの最新情報紹介関連の時に『アイドルマスターが10年、20年と続いていくコンテンツになるよう頑張ります』といったっスけど、例の事件を引きずっている人などからへの偏見から生まれる逆風、そして、新たなライバルとなるアイドルに関連するタイトルの登場してきていることについて取り上げたっスからね。それにちなんで、今回は後者の新たなライバルとなる『アイドルに関連するタイトル』を中心とした話をしようかと。なお、ここにおける『アイドルに関連するタイトル』はAKBなどといったアイドルではなく、『ラブライブ!』などのようなアニメ、もしくはゲームで活躍する二次元のアイドル関連と考えていただけたらと。」
みゆ「ほむ。」
健太「さて、あの時の話では『ラブライブ!』を主体に取り上げたっスけど、少し復習させていただくと、『ラブライブ!』は来年アニメ化されることもあり、場合によってはアイマス以上に話題になる可能性も否定できないっスね。CDに関しても3rdシングルと4thシングルのオリコンの順位がかなり伸びたっスので、そういう意味では油断はできないと言ったところっスね。」

Wonderful Rush(DVD付)
ランティス
2012-09-05
μ’s

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Wonderful Rush(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


みゆ「そうだったね。」
健太「で、もしかしたらではあるけど、ユーザー層は違うものの少女向けのアーケードゲームである『プリティーリズム』や今年10月から稼働する『アイカツ!』も当てはまる可能性があるかも。」



みゆ「少女向けまでも!?」
健太「『アイドルに関連するタイトル』にもいろいろあるっスからね。たとえユーザー層が違っても場合によってはどの『アイドルに関連するタイトル』もライバルになりえるということっス。もっとも、同じ『アイドルに関連するタイトル』といっても、どの視点に立つのかによってはすべてがライバルになるわけではないっスからね。」
みゆ「ちなみに、話題のソーシャルゲームはどうなの?」
健太「微妙?」
みゆ「……。」
健太「モバマスのみに限って考えるなら以前紹介した『スタプラ』がいいライバルになるかもしれないっスけど、ゲームの形式が全然違うっスからね…。」
みゆ「ってか、なんで『スタプラ』がライバルになりえるの…。」
健太「ほら、『スタプラ』の方もCDを出してるっスから。」

「さみだれて・・・www」
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2012-08-08
海鴎琴音 from スタプラ!星華学院芸能部team.エトワール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「さみだれて・・・www」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


みゆ「そうだったね…。」
健太「もっとも、アニメやゲーム、ソーシャルと関係なくアイドルマスター自体に関してはいろいろな事があったけど、かなり大きくなったコンテンツといってもいいっスからね。新たなライバルとなる『アイドル関連のタイトル』に関しては、アイマスが好きなユーザーや、わけあってアイマスから離れたユーザーに対して、どう取り込んでいくのかが気にあるっスね。まあ、俺としては前者をうまく取り込んで、アイマスと『アイドル関連のタイトル』が両方とも好きになってくれればベストだと思うっスけどね。」
みゆ「アイマスと『ラブライブ!』が好きな健太さんのようにね。」
健太「そうそう…って、いきなり何を言ってるっスか…。」
みゆ「ご、ごめん…。」
健太「まあ、アイマス7thライブライブビューイングのレポートの時にも言ったっスけど、アイマスに関しては10年、20年と続いていくコンテンツになっていくためにも、逆風や新たなライバルにも負けずに頑張ってほしい、『アイドル関連のタイトル』については、アイマスユーザーをうまく取り込めるような魅力をうまく築いてほしいと思うっスね、ってことで、今回の話を終えるっス。」

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 02
日本コロムビア
2012-09-05
水瀬伊織(CV:釘宮理恵)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 02 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント