3・2・1→Shiny Smile!

アクセスカウンタ

zoom RSS ファントムブレイカー感想、ネタばれ無し。

<<   作成日時 : 2011/06/04 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

みゆ「ふぅ…。」
敬太「あ、みゆか。どうしたんだ?」
みゆ「実は、ファントムブレイカーがようやく落ち着いたのじゃよ…。」
敬太「となると、ストーリー全クリアと隠しキャラは全解禁したということか?」
みゆ「そういうことになるな。では感想はというと、操作が簡単なのに、ここまで熱くなれるのは何故じゃろうな。」
敬太「この様子だと、いろいろと奥が深そうだな。」
みゆ「うむ。これを踏まえると、ネット対戦の方もなかなか楽しいのじゃが、マッチングがしづらいのぅ…。」
敬太「こればっかりはユーザー数が少ないので仕方ないかもしれないな…。」
みゆ「あと、ストーリーモードに関してはキャラの絵が1枚しかないのもどうかと思うがのぅ…。」
敬太「そういえば、かつてブレイブルーのストーリーをプレイしていたが、ファンブレと比べてみると、なんか物足りないよな…。」
みゆ「しかもそのストーリーも微妙な感じがしてなぁ…システムはしっかりしているけどストーリー面でもうひと味調整してほしかった気がするのぅ…。」
敬太「でも、発売までストーリー面はあまり取り上げてなかっただろ?」
みゆ「まあ、そうじゃけどな…。」
哲「話の腰を折って悪いが、コラボキャラはどうだ?」
みゆ「梨深に関しては接近戦型のキャラと比べてしまうと、少し癖が強く感じるのぅ…その一方で、紅莉栖に関しては難易度EASY設定のアーケードでは未来ガジェット一号だけでも何とかなるかと思いきや、別に一部キャラに関してはそういったことはなかったようじゃ。まあ、コラボキャラに関しては細かく使いこなすならある程度練習してみてもよいとは思うのじゃが、これをきっかけにカオスヘッドやシュタインズゲートをチェックしても問題はないかと。」
哲「『カオスヘッドノア』に関しては『らぶchu☆chu』共々PSP版が発売されているし、XBOX360版については(『らぶchu☆chu』以外は)プラチナコレクションで発売しているだけでなく、ゲームオンデマンドでも配信されているな。あと、シュタインズゲートに関しては6月16日にXBOX360『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』の発売と同時にプラチナコレクションが発売されるし、23日には角川書店の方からPSP版が出るからな。ファントムブレイカーが発売したXBOX360に関しては6月16日以降は原作チェックもたやすくなるかもな。」





みゆ「まとめとしては、ストーリー面に期待したら肩すかしをくらうかもしれんが、操作が簡単だけでなく、システム面はかなりしっかりしているので、興味がある方は是非ともプレイしてみてはいかがかの。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファントムブレイカー感想、ネタばれ無し。 3・2・1→Shiny Smile!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる