3・2・1→Shiny Smile!

アクセスカウンタ

zoom RSS しゃにすまSP的なブルーレイ関係が普及していると思う基準。

<<   作成日時 : 2009/11/26 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

みゆ「今日は何を取り上げるの?」
健太「なんか、ブルーレイ関係のアニメなどが初動で3万本でもかなり売れているという感じを見せているという話があったけどさ。」
みゆ「?」
健太「かなり売れているんだったらさ、もっと売れてもいいかなぁと思うっスよね。」
みゆ「話が読めないんだけど…。」
哲「要するに、ブルーレイ関係のアニメなどの初動が3万本でもかなり売れていると考えるのは間違いということだろ?」
健太「まあ、そういうことっスね。」
みゆ「で、かなり売れると思う最低基準はどのくらいなの?」
健太「初動で10万本とか?」
哲「ハードル高すぎだろ…。」
健太「爆売れ感を出すには俺的に初動で10万は必要かなと思うっスけどね。まあ、10万では流石にハードルが高すぎるので、最低でも初動で5〜6万ぐらい、妥当かなと思う範囲で7〜8万ぐらい、最高で9万かなと。」
みゆ「でも、テレビアニメ系統の1巻単体の場合は、それでもハードルが高いような…。」
健太「テレビアニメ系統の1巻単体の場合なら、俺的に最低初動は4〜5万、妥当かなと思う範囲でなら6〜7万、最高で8万がベストっスかね。」
みゆ「ほむ。」
健太「ブルーレイ関係がもっと普及していれば、4〜5万突破は楽かなとは思うっスけどね。あんまり普及していないと、たとえ初動が3万本を超えたとしても、見方によっては大して売れてないじゃんと感じてしまうかもしれないっスね。」
哲「それを払拭できるかがどうかがBDの今後の課題だな。」
健太「そうなるっスね。ちょうど12月2日に『ハリーポッターと謎のプリンス』、12月8日に『崖の上のポニョ』のブルーレイ版が発売されるので、その初動によっては、ブルーレイがどこまで普及しているかを見極められるかもしれないっスね(まあ、売れ行きについてはまた別として考えているっスけどね)。」

ハリー・ポッターと謎のプリンス (2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


崖の上のポニョ [Blu-ray]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2009-12-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


みゆ「健太の初動の基準の最下限である5万を超えるといいね。」
健太「もちろん、これから発売されるテレビアニメ関係も俺の初動の基準の最下限である4万を超えてほしいっスね。」
みゆ&哲「そうだね(そうだな)。」

けいおん! 6 (初回限定生産) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




健太「少し余談っスけど、(今回紹介したのは『なでこスネイク』だけど)だいぶ前のニュースで、化物語2巻『まよいマイマイ』のブルーレイ版については初動が3万9,000枚と4万まであと一歩のところまできたそうで。是非とも化物語3巻『するがモンキー』では是非とも俺の初動の基準の最下限である4万を超えてほしいところっスね。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しゃにすまSP的なブルーレイ関係が普及していると思う基準。 3・2・1→Shiny Smile!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる