3・2・1→Shiny Smile!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ラブライブ!』はソーシャルゲームよりもPSP(次点:PSVitaorPS3)で出すべきだった?

<<   作成日時 : 2013/04/14 12:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

健太「昨日『『ラブライブ!』ソーシャルゲームの開発が大変なことに、今後は?』でも取り上げたけど、『ラブライブ!』に関してはスマホゲーではなく、昨年発売のアイマスSFや続編が発売されることが決まったうたプリMUSICのようにPSP、次点でPSVitaかPS3に出せばまだ希望は持てたのではないかと。」
みゆ「どうしたの急に…。」
健太「スマホゲー重点で行くのならば、Klabではない別の会社に作り直していただければ多少なりとも期待度はある程度持ち直すだろうけど(Klabと同じく評判が悪いところだったまた別問題っスけど)、現状、国内でスマホゲーを作れるところがほとんどないっスからね…だったらスマホゲーよりも、PSP、マルチありでPSVitaかPS3に出した方がよかったのでは、と。」
空吾「確かに、マルチとして考えているPSVita関しては最近値下げされたこともあり、それなりに売れ始めてはいますが、PSPに関してもまだまだソフトが出続けていますからね。PS3においても、電撃関連のゲームは出ていますし、また、あくまでコラボ扱いではありますが『ラブライブ!』のアイドルが『神様と運命革命のパラドクス』の登場キャラ役の声優として活躍していますからね。ちなみに、μ’sのメンバーが歌うキャラソンアルバムも今月発売されます。」

神様と運命革命のパラドクス (通常版)
日本一ソフトウェア
2013-01-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神様と運命革命のパラドクス (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


PS3ソフト 神様と運命革命のパラドクス キャラソンアルバム feat.μ’s(ラブライブ!)
ランティス
2013-04-24
ゲーム・ミュージック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PS3ソフト 神様と運命革命のパラドクス キャラソンアルバム feat.μ’s(ラブライブ!) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


みゆ「でも、明日iOS版がリリースされるし…。」
健太「そうはいっても、『ラブライブ!』以前の過去にKlabが開発したソーシャルゲームでの評判が悪かったところに課金はできるっスか?」
みゆ「それはそうかもしれないけど…。」
健太「正直なところ、電撃関連のゲームもPSPやPSVitaで出ているわけっスし、『ラブライブ!』に関してもこれに習うべきだったとは思うっスけどね…以前、『しゃにすま音楽雑談2011〜『ラブライブ!』について取り上げてみる。〜』で、仮に『ラブライブ!』のゲームが出るとしたら、機種はPSP、次点でPSVitaかPS3が妥当なのではと語ったけど、俺の予想自体は外れたものの、今となってはPSP、次点でPSVitaかPS3に出せばまだ希望は持てたんじゃないの、と、こういうわけっスね。」
みゆ「サービス自体が始まっていないにもかかわらず、『ラブライブ!』のソーシャルゲームに関してはソーシャルでの儲けに目がくらんで失敗しちゃったという感じするのかもしれないね…。」
健太「ああそうそう、『3DSの『アイカツ!』とPSPのアイマスSFGTをプレイして思ったこと。』にて思い出したっスけど、『アイカツ!』のキャラをアイマスCG勢と同じく、カメオ出演させるという手法については『ラブライブ!』のアイドルでも十分適用できるのではと思うっスね。性質は全然違うという問題はあるものの、アイマスSFに登場するアイマスCG勢についてはあくまで765プロ主体ということもあり、楽曲やボイスを出しているわけではないので、仮にアイマスSFのHDVerを含んだ移植版が出るとしたら、もしかしたらとは思うっスけどね。」

アイドルマスター シャイニーフェスタ ファンキー ノート
バンダイナムコゲームス
2012-10-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アイドルマスター シャイニーフェスタ ファンキー ノート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


みゆ「ほむ。」
健太「ただ、以前の記事では語らなかったけど『アイカツ!』のキャラが出るとなるとPS関連で出すにはちょっと厳しくなるかも。CEROレーティング面も含めてね。」
みゆ「『アイカツ!』の本来の対象は女児だからね…。」
健太「最後に話題が何度もそれるようで恐縮っスけど、そういえば、『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER』シリーズにおいて、第4弾までで『ラブライブ!』のサブキャラ勢は新田美波と安部菜々の声優発表がらみでほとんど揃っているみたいっスけど、μ’sのメンバー自体はA-RISEを含めて『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER』シリーズに出ていないみたいっスね。一応、『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER』シリーズ第5弾以降や第2回総選挙のスペシャルユニットで可能性はあるんじゃないのとは思うっスけど、『アイカツ!』の星宮いちご役の諸星すみれさんと同じく、あくまで出たらいいよねという感じで考えていただけたらと。」

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 019 新田美波
日本コロムビア
2013-05-22
新田美波

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 019 新田美波 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


みゆ「なんだか、今回の話から割と脱線した形になっちゃったね…。」
健太「まあ、『ラブライブ!』のソーシャルゲームについては優しい言葉でいうなら、その開発会社の汚名を返上できるかに期待したかったっスけどね…悪い意味で裏切られた以上は、それも絶望的といってもいいかと。まあ、追記した際に興味がある方はチェックしていただけたらとはいったけど、課金については無理しない程度にどうぞ、ってことで。」
みゆ「ここから追記だよ。」
健太「タイトルの中にPS3のことを書いていたので、修正や内容を変えつつも、PS3関連のことを若干追記しておいたっス。」
みゆ「だったら初めから追加してよ…。」
空吾「本当にすみません…。」
健太「同じく…。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ラブライブ!』はソーシャルゲームよりもPSP(次点:PSVitaorPS3)で出すべきだった? 3・2・1→Shiny Smile!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる